二次会の景品選びに困ったら…

景品の内容にユーモアを交える

結婚式の二次会では、しばしば場を盛り上げるための簡単なゲームが行われます。

そこで幹事が悩むのがゲームの景品です。メインの景品の定番は数多くありますが、
少しでも多くの参加者に楽しんでもらう為には是非とも残念賞も用意したい所。

いくつ用意するか

二次会は会費制にするのが一般的なので予算が限られていますが、少しでも
多くの人に景品を渡す為に100円ショップで買うという案もあります。

 

しかし、あまりお勧めできません。理由は、予算は抑えられても
100円ショップで買ったことがすぐにわかってしまう可能性が高いためです。

 

二次会の残念賞にふさわしいのは、値段はもちろん、誰がもらってもそこそこ使える便利さと、そして少々の笑い。

そこで当てはまるのは

「流行の便利グッズ」「定番お菓子のプレミアム版や詰め合わせ」「宝くじ数枚」
「LED電球」「ファーストフードの商品券」「ちょっと高級なレトルトカレー」など。

お菓子のセレクション

全員に行き渡らなくても手間を惜しまず、少しでも多くの参加者に喜んでもらえるものを選ぶほうがよいでしょう。

その際、来る人の層を考えて景品を選ぶ事も重要になります。
若い女性が多いのであれば、普段はあまり手に入らないような有名スイーツ店の
詰め合わせなどを取り寄せ、それを上位の景品が当たらなかった人に向けて
渡せるように、ささやかな景品として渡すのも方法です。


男性が多ければ、ビールやラーメンなどでも良いでしょう。

二次会の景品用のサイトもありますから、そういったツールを活用すれば
自分のアイデアにはなかった良い景品が見つかることもありますので
ぜひ一度チェックしてみてください。